2020年04月21日

亡き女房が持っていた中村あゆみさんのCDを聞きましたが、30数年ぶりに聞いた曲もあり我が身の青春時代も思い出しました・・・「A BOY」や「ちょっとやそっとじゃCan't Get Love」、「ともだち」あたりは真骨頂ですな

当ブログではまだ言及していなかった
ですね。

実は私の女房が3月末に52歳で亡く
なりました。

遺品整理は大変でしたが、その中に
女房が生前好きだった、中村あゆみ
さんのCDを見つけました。

何枚もありましたので、私は最新版で
あろう、あゆみさんの35周年記念の
ベスト盤だけは残して、今、そのCDを
聴いていましたが・・・。

ちょっと、グッときましたね。

いや、あゆみさんの曲で、女房と同じ
境遇を分かち合った曲は一曲もあり
ません。

女房は私より3学年上でした。

ですので、例えば、あゆみさんの代表曲
とも言える「翼の折れたエンジェル」は、
私が中三の頃の曲ですが、亡き女房に
とっては高三の頃の曲です。

この3年間というのは、中年になって
からの3年間とは大きく違いましてね。

女房があゆみさんのことを好きだった
ことは生前から知っていました。

ただ、深くは聞かなかったなあ。

でもねえ、あの頃のあゆみさんは、
言ってみれば、私のような男から
すれば、尾崎豊さんのような存在
だったのかもしれません。

尾崎(とあえて、呼ばせてもらい
ます)は、やっぱりねえ、私くらい
の年代の男で影響を受けなかった
男はまずいないと思います。

あゆみさんは、私のような男に
とっては、そこまでの存在では
なかった。

でも、亡き女房のような若き日の
女性にとっては、男にとっての
尾崎のような存在だったのかも
しれません。

あゆみさんのすごいところは、
やっぱり、あの声でしてね。

女房が残した、あゆみさんの
ベスト盤を先程聴いて、改めて
思いました。

(*これです! ↓)




私にとっては、久々に聞いた
あゆみさんのヒット曲もあり
ました。

「A BOY」、「ちょっとや
そっとじゃCan't Get Love」、
「ともだち」あたりですかね。

真骨頂ですよ。

あゆみさんの全盛期。

あゆみさんのことをそんなに
知らなくても、これらの曲は
知っている。

私自身の中学高校時代を思い出す
と共に、「女房は何を思って、
あゆみさんの曲を聴いていたのか」
と想像せずにはいられなかった。

あゆみさんの年齢を先程調べたら、
女房よりも2、3歳上でした。

亡き女房のためにも、あゆみさん
には少しでも長生きしてほしいね。

つくづく、そう思いましたよ。



*これもいい!



posted by あらやまはじめ at 00:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | 中村あゆみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村