2019年12月07日

小沢健二さん出演の「SONGS」、遅ればせながら今日見ましたが、あの歌詞の世界は中年男性の心をとらえてやまない・・・17年ぶりのオリジナルアルバム「So kakkoii 宇宙」も買って聞くことにしました!

夜も遅いので、手短かに参ります。

小沢健二さん出演の「SONGS」、
遅ればせながら今日見ましたが・・・。

参りましたねえ。

何と言えばいいのか、あの歌詞の世界は
中年男性の心をとらえてやまないという
かね。

唯一無二じゃないですか。

同年代で、ああいう歌詞を書けると
いうのは。

もはや「哲学者」とでも言った方が
いいかもしれませんね。

「オザケン」は。

いや、私もねえ、当ブログのタイトルは
「演歌・歌謡ブログ」ですから、当然、
演歌や歌謡曲が大好きなんです。

ところがどっこい、若き日にはやっぱり
「とんがっていた」こともあって、
「訳の分からない、芸術性あふれる曲」
にも、それなりに理解があると自分では
思っていて、その心の穴を埋めてくれて
いるのが、現在の「オザケン」であろう
というのが、偽わらざる私の立場でして・・・。

若い頃の「オザケン」、私は全くと
言っていいほど興味はなかったのですが、
あれから四半世紀経って、年齢を重ねた
「オザケン」には共感すべき部分が
大いにありまして、同年代の歌手では
私は現在最も好きと言っていいかも
しれません。

17年ぶりのオリジナルアルバムである
「So kakkoii 宇宙」も買って聞くことに
しました!

もう、車も処分しましたので、カーステレオ
でCDを聞くこともないわけですが、まだ
CDラジカセもありますし、年末年始に
じっくりと聴きたいなあ。

こういう楽しみ、近年では少なくなり
ました。

これからCD、注文したいと思います。




*これですね。↓



ラベル:小沢健二 songs
posted by あらやまはじめ at 22:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 小沢健二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村