2019年10月27日

【書評】「日本懐かしアニソン大全」は、40年近く前の少年時代を思い出させてくれました、好著です!・・・「おじゃまんが山田くん」の主題歌、思わず、カラオケで歌ってしまいましたよ!

当ブログでは、久々の【書評】です。

今回紹介させて頂くのは「日本懐かし
アニソン大全」。

(*コチラが表紙! ↓)




これ、先日、たまたま図書館で手に
取ったのですが、帰宅後、一気に
読んでしまいました。

なにより、下記のように時代ごとに
分けていましたから、実に読みやす
かった。

・黎明期・・・1963~68年
・開花期・・・1969~73年
・充実期・・・1974~77年
・進化期・・・1978~82年
・発展期・・・1983~88年


私は1970年生まれですから、上記の
分類では「充実期」あたりからです
かねえ、リアルタイムで記憶がある
のは。

ただ、「開花期」のアニメも結構
夕方の再放送で見た記憶があります。

当時は多かったんですよね、アニメの
夕方の再放送が。

・・・とここで、注釈を付けておきます。

当時は「アニメ」とは呼びませんでした。

本著でも書かれていますが、アニメでは
なく「テレビまんが」でした。

よって、「アニソン」という呼び方も
なく、「テレビまんが主題歌」だったん
ですなあ。

これは、確かに私くらいの世代であれば、
「そうだった!」と膝を叩きたくなる
事実でしてね。

おそらく、90年代に入ってからじゃない
ですか、「アニメ」とか「アニソン」と
いう呼び方が一般的になったのは。

それはさておき・・・。

読んでいて、40年近く前の少年時代を
思い出させてくれましたよ、この一冊は。

これだけでも「好著」と言っていい。

私の場合、母親が厳しかったため、
「テレビまんが」はあまり見せて
もらえませんでした。

それでも、「ファミリー向け」のものは
比較的見せてもらった記憶があります。

中でも、この本を読んで思い出したのは、
「おじゃまんが山田くん」でした。

これ、1981年放送ですから、私が小学
3年~4年頃です。

確か、日曜の夜7時から放送されていて、
私も家族で見ていた記憶があります。

やっぱり、この「テレビまんが主題歌」を
当然ながら、私もいまだに覚えていまして、
懐かしいと思うと同時に、つい先日、私は
思わず、カラオケで歌ってしまったくらい
でしてね。

(*YouTubeでオープニング映像、見つけ
ました! ↓)




この曲の優れたところは、その歌詞に
あります。

「山田くん」から始まって、「吉田くん、
池田くん、福田くん、青田くん、金田くん、
安田くん、木田くん」と、すべて「田」が
付いている。

当時の私は「プロ野球選手から取ったのか」
と思っていましたが、今回、この曲を作った
山本正之さんのインタビュー記事を読んで、
そうではなかったことを知りました。

でもねえ、40年近く経って、またこの曲を
聞いては、当時を思い出すことになるとは!

アニメ、あるいは、アニソンに関しての
思い出は、人それぞれ、大いに違うこと
でしょう。

それでいいんです。

自分の好きな、好きだったアニメを思い出し、
それで過去の良き日々の思い出に浸れれば、
それで十分じゃないですか。

人に強制するものでもないですしね。

最近の私は、高3の娘が見ているアニメを
目にする程度ですが、それは「ちびまる子
ちゃん」だったり、「クレヨンしんちゃん」
だったりします。

ケーブルテレビで放送されている、昔の
バージョンのね。

強制したわけでもなんでもない。

結局、「親が見ても不快に思わないアニメ」
を、子供も自然に見るようになるんだと
思いますよ。

つくづく、そう思う今日この頃です。



*「おじゃまんが山田くん」も収録されて
いる、傑作アルバムです! ↓




posted by あらやまはじめ at 20:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | アニソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村