2019年10月16日

ビルボード・ミュージック・アワーズ、30年ぶりに見た「ポーラ・アブドゥル」に私は興奮、50代半ばながら、ハイレグ姿でまだ動ける姿には驚きました!・・・マライア・キャリーの「Emotions」のハイトーンもこれ以上なかったですがね

夜も遅いので手短かに・・・。

今日、高3の娘がMTVの「ビルボード・
ミュージック・アワーズ」を見ていま
してね。

私も忙しい中、ちょっと見入ってしまい
ましたよ。

というのも・・・。

ポーラ・アブドゥルが特別ゲストで出演
していたからですよ!

ポーラ・アブドゥル。

90年代初頭の洋楽シーンを知っている
諸兄には欠かせない人物です。

私は1990年1月にアメリカに留学しま
して、その後、大学に進学し、94年の
5月に卒業することとなりました。

4年間、濃密な時間でしたが、やっぱり、
最初の1、2年というのは、本当に今でも
忘れられない様々な出来事がありました。

厳しい勉強の合間にも音楽もラジオや
CDでよく聞いていましたが、90年に
私が最も印象に残っていたのは、実は
ポーラ・アブドゥルでした。

そんなポーラ・アブドゥルがこの番組に
出演すると聞いて、私は娘に「ポーラ・
アブドゥルが出たら、教えてくれ」と
言って、PCで作業をしていたのですが・・・。

私が待ち切れず、テレビの前に行って、
見ましたよ!

ほぼ30年ぶりでした!

でもねえ、30年ぶりのポーラ・アブドゥル、
年齢はおそらく50代半ばのはずですが、
元々、振付師をやっていたということも
あるのでしょう、ハイレグ姿で登場しては、
まだまだ動ける姿には驚きました!

今日は、もう、これだけで十分。

ポーラ・アブドゥルを見ることができた
のですから。

ちなみに容貌も当時と変わらず、今でも
「かわいい!」と思ってしまった。

ちなみに、先程調べたら、この放送、
5月にアメリカで放送されていたよう
ですが・・・。

いいんです。

関係ない。

ポーラ・アブドゥルを見られたことが
至福の一時。

久々に興奮しました。

最後に、マライア・キャリーが登場
したことについても一言。

ヒットメドレーを歌いましたが、中
でも「Emotions」のハイトーン、これは
当時と変わらず、素晴らしかった。

私とタメ、48歳ですよ、マライアも。

普段、マライアのことを「劇太りの
おばさん」と非難している高3の娘も
あのハイトーンを聞いて、「すごい!」
と驚いていた。

それだけでも、今回、マライアが出た
価値があります。

夜も遅いので、今日はこの辺で・・・。



*ポーラ・アブドゥルのアルバム、CD
ですが「擦り切れるほど」聞きました! ↓




*ベスト盤も、ついでに! ↓




posted by あらやまはじめ at 22:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村