2019年02月08日

真璃子さんの新曲「Present」には期待しています!・・・地元の福岡だけでなく、東京方面にもどんどん来て頂きたいものです!

前から取り上げようと思っていて、
なかなか時間がありませんでした。

とはいえ、今日もあまり時間があり
ませんので、手短かに参ります。

真璃子さんの話題です。

「真璃子」と聞いて、「あっ、あの
人か」と思うのは、私くらいの世代、
40代後半の男性が多いことでしょう。

私もいまだに持っているこのCDの
ジャケット写真を見れば、より鮮明に
思い浮かべることができる人も多い
ことでしょう。↓




1986年1月1日に「私星伝説」でデビュー
した真璃子さん。

(*コチラですね。↓)




当時は、アイドルとしてはミステリアス
な感じで、当時、高校入学直前だった
私にとっては「ちょっと引いた」感が
あったことを覚えています。

いわゆる、私の好きなアイドルのタイプ
では正直ありませんでした。

でも、このデビュー曲はオリコン最高
22位、8.1万枚のヒットとなりまして、
当時オリコンを毎週読んでいた私は
「真璃子」という名前を気にかける
ようになったものです。

そして、2曲目の「恋、みーつけた」で、
真璃子さんはブレークします。

(*コチラです。↓)




これは、真璃子さんにとっては、
オリコン最高14位、7.1万枚と、
売上では「私星伝説」を下回り
ましたが、実質、「代表曲」に
なったと言っていいでしょう。

同じ事務所のとんねるずにも
可愛がられていましたしね。

その後も数曲、オリコンでも
20位以内に何曲か入りましたが、
大ブレークとまでは行かずに、
しばらく、その名前を聞くことも
ありませんでした。

ところが、数年前、真璃子さんは
地元の福岡で復活しましてねえ。

それからですよ、私が真璃子さんに
再び注目することになったのは。

はっきり言って、若い頃よりも
「キレイになった」稀有な存在
だと思っています。

アイドルは普通、若い頃にピークを
迎えることになるのですが、真璃子
さんの場合、「今がピークなのでは」
とさえ思う。

真璃子さんは現在ちょうど50歳で、
私より2学年年上ですが、もう、
この年代になると、年齢はあまり
関係なくなってきましてね。

「ほぼ同世代」でありながら、輝き
を増してきている真璃子さんが気に
なって仕方がないですよ。

真璃子さんのブログはいつもチェック
していますが、3月には新曲「Present」
が発売されます。

惜しむらくは、真璃子さん、地元の福岡
での活動に限られてしまう傾向がある
ことです。

まあ、こればかりは家庭もあります
から、仕方がないことではありますが・・・。

ガツガツ活動をしないことで、逆に
「マイペースで活動を今後もするん
だろうなあ」と思いつつ、やっぱり、
東京方面にもどんどん来て頂きたい
と思っているのは、私だけではない
でしょう。

なんだろうなあ。

「思った以上に、癒される存在」と
でも言いましょうか。

いや、それ以上かもしれませんね。

同じ時代を生きてきた同世代の
「さほど好きでもなかったアイドル」
が、年齢を重ねて「同じ目線になって
きた」ような気がしてなりません。

真璃子さん自身は意識していないの
かもしれませんが、やっぱり、長年、
ブランクがあったことで、「特別な
存在」から一歩降りてきて、我々の
元に「舞い降りてきた」と言っては
大袈裟でしょうか。

早く、東京で「ナマ真璃子」を
見たいものです!



*真璃子さんのベスト盤! ↓



posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 真璃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村