2018年06月02日

今日の「新・BS日本のうた」の再放送、丘みどりちゃんも竹村こずえさんも良かったですが、水前寺清子さんの登場は最高でしたね!・・・やっぱり、たまに聞きたくなるんだよなあ、「チータ」の歌声は

毎週土曜の昼時に、私は遅い朝食を取り
ますが、ここ数週間、「新・BS日本の
うた」の再放送を見る機会が増えました。

高二の娘も結構好んで見ますしね。

こういう、本格派の演歌番組が地上波
から消えて久しい中、もはや、演歌
ファンはBSで演歌を楽しむしかなく
なったとも言えますが、それはそれで
仕方がない面はあります。

世の中の嗜好は多様化していますし。

もう、地上波には期待せずに、むしろ
BSで本格派の演歌番組を見られる
喜びを前向きに噛みしめたいものです。

今日、私が「新・BS日本のうた」を
見始めたら、小林幸子さんが名曲
「ふたたびの」を歌っていました。

(*元々のシングル盤はコチラです。↓)




これは懐かしかった。

オリコンのチャートブックで調べたら、
昭和58年(1983年)1月の発売です
から、私がちょうどオリコンを毎週
読み始めた頃の曲です。

私が小六から中一になる頃。

この頃、オリコンのチャートに入った
曲は、ジャンルに関わりなく、私は
だいたい覚えています。

ちなみに、「ふたたびの」の最高位は
47位で、売上は5.1万枚。

演歌としては、そこそこのヒットと
言えます。

さて、今日の「新・BS日本のうた」は
出演者がすべて女性演歌歌手でした。

私の好きな丘みどりちゃんが出演して
いることはもちろん、竹村こずえさん
の姿も確認できたのはうれしかった。

(*こずえさんの新曲です。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十六夜月の女恋歌 [ 竹村こずえ ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2018/6/2時点)





こずえさんは、なかなか見られません
からね。

新曲キャンペーン、また行きたいもの
です。

しかし、今日の「新・BS日本のうた」、
最大の見どころは「チータ」こと水前寺
清子さんが出演したことでしょう。

久々に見ましたが、最高でしたね。

チータは。

「いっぽんどっこの唄」なんて、久々に
聞きましたが、あの張りのある声は全く
衰えておらず、むしろ、「名人芸」の
域に達しているように見えました。

(*現在はMEG-CDでも発売されて
います。↓)




なんでしょう。

たまに無性に聞きたくなるんですよ
ねえ、チータの歌声は。

今日は朝(というか、昼)から一気に
目が覚めました。

いいものを見させて頂き、大満足です、
私は。



*名曲の数々をどうぞ! ↓







posted by あらやまはじめ at 15:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 水前寺清子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村