2017年09月20日

【今週の「うたコン」・20170919】門脇麦ちゃんが歌った「REBORN」は、典型的な「女優さんが歌う歌」でしたが、だからこそ良かった!・・・山下達郎さんのCDに麦ちゃんのバージョンも収録されているんですか

昨日放送された「うたコン」、先程
チェックしました。

今回は「東京を舞台にした名曲」が
テーマでしたが、いい歌が多いです
ねえ、やっぱり。

最初にVTRで流れた藤山一郎さんの
「東京ラプソディ」は昭和11年の曲
ですが、いまだに古さを感じないと
でも言いましょうか、自然と気分が
高揚する不朽の名作です。

(*コチラのCDにも収録されています。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京・永遠の大ヒット〜東京五輪音頭・東京ラプソディ [ (V.A.) ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)





前川清さんがクールファイブ時代の
名曲「東京砂漠」を歌ってくれたのも
うれしかった。

個人的には、この曲こそ「東京を
代表する名曲」だと思っています。

「東京」と「砂漠」は一見、正反対の
ように見えますが、決してそうでは
ないことをこの曲は証明してくれ
ましたからね。

こういうネーミングのセンス、平成の
歌謡曲や演歌の世界ではちょっと
見当たりませんなあ。

残念なことに。

中原理恵さんの「東京ららばい」は、
島津亜矢さんと杜このみちゃんが
歌いましたが、できれば中原さん
ご本人に登場してほしかった。

中原さん、最近見かけませんが、
引退したのかなあ・・・。

だとしたら、ぜひとも復活を願いたい。

「東京ららばい」は中原さんでなければ
あの雰囲気は出せませんからね。

(*4年前にはBOX盤が発売されている
ようですが・・・。↓)




今回の「うたコン」、最大の驚きは
中盤にやってきました。

朝ドラ「まれ」での好演が記憶に
新しい、女優の門脇麦ちゃんが
「REBORN」なる曲を歌ったこと
です。

見るからに、ド緊張していた麦
ちゃんでしたが、聞いていて、
「女優さんが歌う歌」だと思い
ましたね。

典型的な。

たぶん、発声方法が違うんでしょう
なあ。

毎週「うたコン」を見て、演歌なり
歌謡曲を聞いていると、安心感が
あるんですよ。

歌のうまさにハズレがないというか。

麦ちゃんの場合、「うたコン」では
相当異色の存在でした。

歌はうまいんですよ。

ですが、「どこか違う」んです。

でもねえ、「だからこそ良かった」
とも言えます。

私は昔から好きなんですよ、女優
さんが歌う歌は。

古くは松坂慶子さんの「愛の水中花」
とかね。

桃井かおりさんが来生たかおさんと
歌った「ねじれたハートで」なんて
曲も好きだった。

独特なんですよ、女優さんが歌う歌は。

「これは、ヒットしてほしい」と思って、
先程調べていたら、この曲、山下達郎
さんのシングルCD「REBORN」の
2曲目に麦ちゃんのバージョンが
収録されているようで・・・。

(*コチラです。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

REBORN [ 山下達郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)





こんなことがあるんですね?

どうせなら、門脇麦名義でCDを出して
くれればと思いましたが・・・。

まあ、今般、CDが売れない時代です
からねえ。

いろいろ理由があるのでしょう。

最後に、森進一さんの新曲「花の
ブルース」について一言。

森さんご自身が作曲したこの曲は
「昭和歌謡」をイメージしたという
ことですが、確かに分かりやすい
メロディーで、「昭和の森進一」を
思い出させる一曲となっています。

今年で歌手生活51年。

紅白からは卒業しましたが、まだ
まだ現役の森さんには、これから
も頑張ってほしいと思っています。

ヒットすることを期待しましょう!


*これが「花のブルース」、なかなか
いいジャケットです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花のブルース [ 森進一 ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)


posted by あらやまはじめ at 14:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 門脇麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村