2017年03月17日

【速報】NHKの新番組「ごごウタ」は、演歌の新曲を聞かせる、「待ってました!」の番組です・・・「ふんどし」の出光仁美さん、「うるかす」野村美菜さんは強烈なインパクトを残しましたね

今日14時から、NHKでは新番組、
「ごごウタ」が始まりました。

たまたま時間が合って、私も見る
ことができましたが、この番組、
我々演歌ファンにとっては「待って
ました!」ですよ。

コンセプトは「演歌の新曲を
聞かせる」。

こういう番組、長らくなかった・・・。

うれしいね。

新曲だけじゃない、トークもある。

司会は小堺一機さん。

うまいですよ、小堺さんは、やっぱり。

人の話を聞き出して、広げるのが。

今日の放送では、事前に出演者に
アンケートを書いてもらい、それを
小堺さんが読んで、話を広げていき
ましたが、最初に印象に残ったのは
野村美菜さんでした。

(*新曲「北上川」です。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北上川 [ 野村美菜 ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)





彼女の名前は知っていましたが、
仙台出身だったんですなあ。

知りませんでした。

同郷ですよ。

「うるかす」とか「いずい」という
仙台弁を紹介していましたが、これ、
個人的にはツボでした。

「皿、そこにうるかしておいて」とは
仙台ではよく使う言葉です。

「水に浸しておいて」という意味
ですな。

私は今でも娘に対して、使いますね。

また、「いずい」は、「違和感がある」
とか「心地が良くない」といった意で
使われますが、これは小学校の時に
友人が使っていました。

母親はあまり使っていなかったなあ・・・。

まあ、思い出しますよ、仙台のことを。

新曲「北上川」も良かった。

艶があるよね、野村美菜さんは。

また、今日の「MVP」は出光仁美さん
でした。

初めて知りましたが、事前アンケート
に「村田英雄さんを尊敬している。
いつかふんどしで歌いたい」と書いて
いたことが小堺さんに取り上げられ
ました。

山本譲二さんですな、ふんどしは。

まあ、でも、こういう細かいところに
こだわらないというのは、いいですよ。

歌手なんだから。

歌が上手ければ、それだけですごい
ことであってね。

新曲「愛しゃ 愛しゃ」は「かなしゃ
かなしゃ」と読む沖縄の言葉ですが、
彼女の声は若い頃の坂本冬美さんに
似ていますねえ。

高音が微妙にかすれて、それが色気を
醸し出す。

いい人を見つけました。

新曲、最後に紹介しておきましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛しゃ 愛しゃ/六甲の女 [ 出光仁美 ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)





次回は、4月7日放送ですか。

今から楽しみ。

今度、録画しないとね。


*出光仁美さん、こういうデュエット曲
も出しています。↓

posted by あらやまはじめ at 15:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出光仁美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村