2019年07月10日

【訃報】ジャニー喜多川さんを悼む・・・功罪はありましたが、87歳まで生涯現役、羨ましい人生でした、一人の男としては

出先ですので、手短かに参ります。

昨日の夜遅く、ジャニーズ事務所の
社長、ジャニー喜多川さんの訃報を
聞きました。

昨晩のうちにいろいろ書いておき
たかったのですが、翌朝が早い
ため、今日のこの時間になって
しまいました。

当ブログでは、先週もジャニー
さんについて書きましたので、
今回は「一人の男として」の
ジャニーさんについて私なりの
思いを残しておきたいと思います。

一言で言えば「羨ましい人生」
でしょう。

好きなことを87歳まで生涯現役で
全うできる人など、そうそういる
ものではありません。

亡くなる直前まで舞台の仕事に
精を出していたというのですから、
見事な人生だったと思います。

人間、だれしも、功もあれば
罪もあります。

かつてはその「罪」の部分が
大きく問われた時代もありました。

まあ、訃報記事ですから、詳細に
ついては割愛しますが、少年時代
から私は長らくジャニーさんには、
さほどいいイメージはありません
でした。

でもねえ、こちらも年を取って、
だんだん、憤りも減ってきたと
いうか、むしろ、ジャニーさんに
対する尊敬の念のようなものも
芽生えてきましてね。

分からないものです。

日本の芸能史に大きな足跡を
残したことは間違いない。

ご冥福をお祈りいたします。



*ジャニーさんについて書かれた
貴重な一冊です。↓



posted by あらやまはじめ at 09:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | 大ベテラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村