2019年12月30日

【第61回・レコード大賞速報!】Foorinの「パプリカ」が受賞したのは、何年ぶりかで「大納得」です!・・・ラジオでもよくかかっていましたし、帰宅時、スーパーで親御さんに連れられた保育園児がよく歌っていましたからね、これは他の曲にはなかった

やっぱり、レコード大賞、今年も途中
からですが、大方、見ました。

なんでしょう、「子供の頃からの習慣」
なんですよねえ。

レコード大賞を年末に見るというのは。

昔は大晦日に放送されていましたが、
最近は30日に放送されるようになり、
しかし、それはそれで「いいのでは」
と近年は思うようになりました。

大晦日に放送して、視聴率が取れず、
レコード大賞がなくなるくらいで
あれば、30日に放送で全然構わない。

年末の風物詩なわけですから。

で、今年のレコード大賞、Foorinの
「パプリカ」が受賞しました!

これは・・・。

私の予想とはやや違っていました。

でもねえ、「今年一番、老若男女に
聞かれたヒット曲」という観点に
立てば、何年振りかで「大納得!」
ですよ。

というのも、この曲、私がよく聞く
ニッポン放送をはじめ、ラジオでも
よくかかっていましたし、なにより、
帰宅時、よく食材を買うスーパーで
親御さんに連れられた保育園児が
よく歌っていましたからね。

これは他の曲にはなかった。

いわゆる「AKB」系はCDの売上枚数は
圧倒的に上回っています。

でも、それは楽曲に対する評価以外の
部分(握手券など)で評価されている
わけでね。

「楽曲の力」という意味では「パプリカ」
は確かに今年No.1だったと思います。

彼らは平均年齢が11歳台ということも
あり、大賞受賞後も電話での出演と
なってしまいましたが、これは前代未聞
じゃないですか?

そういうシーンは、私も小学生の高学年
からレコード大賞を35年以上見てきて、
初めて見ました。

でも、良かったですよ。

まだ、Foorinは若いが故、世の中のことを
「何も知らない」と言ってもいい。

でも、何も知らないからこそ、レコード
大賞を獲る価値があります。

30年後くらいに「とんでもないことを
やってのけた」と思うんじゃないですか。

30年後。

私は生きていないかもしれませんが、
その頃にまた、Foorinのメンバーが
どういうコメントを言うのか、これは
興味があります。

さて、明日は紅白!

当ブログでも、なるべく早めに【速報】を
出したいと思います。



*既に「不朽の名作」ですよ。↓






posted by あらやまはじめ at 22:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | レコード大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村