2018年12月22日

【紅白曲目発表!】「紅白スペシャルメドレー」ばかりの中、石川さゆりさんの「天城越え」で布袋寅泰さんがギターを弾くのはちょっと注目です!・・・島津亜矢さんが歌う、中島みゆきさんの「時代」も紅白ならではの選曲、サザンと共に楽しみですよ

昨日、紅白歌合戦の曲目が発表されました。

今日はこの話題を少し・・・。

今朝の日刊スポーツの芸能面でじっくりと
チェックしましたが・・・。

「紅白スペシャルメドレー」が多すぎる、
と思ったのは、私だけではないでしょう。

紅組で3組、白組でも3組。

これ、昨今の「ヒット曲が少ない」世相を
反映しているのでしょうが、個人的には
あまりやってほしくないと思っています。

今回、「紅白スペシャルメドレー」をやる
歌手の6組はすべて、多数のヒット曲を持つ
ことから、「平成最後に視聴者に楽しんで
もらいたい」という狙いもあるのでしょう。

でもねえ、年末しかじっくりと歌番組を
見られない働き盛りの視聴者だって多い
んですよ。

というか、そういう視聴者の方が多いん
じゃないですか。

私なんかも、普段、歌番組をゆっくりと
見ることなど、ほとんどできない。

「落ち着かないから、一曲をじっくりと
聞かせてくれよ、年末くらい」という思い
です。

そんな中、紅組では最多の41回目の出場
となる石川さゆりさんは今年も恒例の
「天城越え」を歌うことになりましたが、
今日になって、バックで布袋寅泰さんが
ギターを弾くことが発表されました。

これ、個人的にはちょっと注目しています。

(*「天城越え」は私が高校一年生だった
1986年に発売され、当時はオリコン最高
46位、4.8万枚の中ヒットでした。まさか、
後年、紅白でここまで歌われることになる
とは・・・。しかし、美しかったねえ、この
頃のさゆりさんは。↓)




「天城越え」はもはや、紅白で歌われる
「年末の風物詩」ともなっていますが、
布袋さんがバックでギターを弾くことに
よって、どのようなアレンジになるのか。

多少はロックっぽくなるのかな?

楽しみです。

また、一曲で勝負するという意味では、
島津亜矢さんの「時代」にも注目です。

中島みゆきさんの「時代」のカバー
ですよ。

(*中島みゆきさんの「時代」、あの頃の
みゆきさんはこういう感じでした。↓)




こういうのは、紅白ならではの選曲
でしてね。

島津亜矢さんって、ポップスのカバーも
たくさん歌っていて、CDも結構出して
います。

(*「Singer」シリーズの最新版です。↓)




演歌嫌いのうちの高二の娘もどこで
聞いたのか、「島津亜矢は歌がうまい、
演歌以外の曲も歌えるから」とこの間
言っていました。

「紅白でしか聞けない曲」というのは
確実にあります。

島津亜矢さんには期待しています。

また、先般当ブログで触れた「サブ
ちゃん」、北島三郎さんの「まつり」も
楽しみですが、サザンオールスターズの
特別枠での出場も「何を歌ってくれる
のか」と注目しています。

ちょうど今、私は半身浴をしている
間にこの本を読んでいます。↓




これねえ、たまんないですよ。

サザンの過去のシングルやアルバムに
ついて、一枚ずつ語られている解説本
ですが、その時々、「オレはあの頃、
小学生だった」とか、「中学生だった」
とか、「高校生だった」とか、「大学に
入る前にバイトをしていた」とか、
いろいろなことを思い出しましてね。

サザンが「勝手にシンドバッド」で
デビューした時、私は小学2年生でした。

まさか、私が50歳近くになるまで、
サザンが第一線で活躍し続けるとは
当時は思ってもいませんでした。

サザンがデビューした頃って、バンドで
言えば「世良公則&ツイスト」の方が
人気もあり、将来性も期待されていた
ように思います。

(*ジャケット的には、コチラがいい
ですね。↓)




サザンはどちらかと言えば「コミック
バンド」のように扱われていた嫌いが
ありましたからねえ。

紅白で言えば、個人的には1982年に
「チャコの海岸物語」で出場した時、
三波春夫さんを茶化すようなパフォー
マンスをしたのが一番思い出深い。

翌83年には「東京シャッフル」で出場
しましたが、これ、サザンのシングルと
してはオリコン最高23位と、今思えば、
考えられないくらい売れなかったにも
関わらず、紅白には出場していたことも
懐かしい。

今年は何を歌うのか?

むしろ、「紅白スペシャルメドレー」を
サザンにだけは歌ってほしいと思うのは
私だけでしょうか?

まあ、思い浮かんだだけで、30曲くらい
ありますがね・・・。

トリはサザンになるようですから、たぶん
バラード系の曲がメインになるのかな?

今年もあと10日を切りました。

大晦日に誕生日を迎える私は「また一つ
トシを取るのか」という思いもあります
が、もう、年齢はどうでもよくなって
きましたよ、最近は。

50歳近くになると、1歳や2歳の違い
なんて、どうでもよくなってきます。

というか、5歳、10歳くらいの違いも
ないに近いね。

40歳から50歳くらいの年齢の人は、
皆「同年代」という感じです。

・・・話がずれました。

紅白くらいは全部見たいと思って
います。

今年の最後の私のブログは当ブログで
紅白の話題をやろうと思っています。



*サブちゃんの曲、個人的には高校時代
にヒットした「北の漁場」が一番好き
ですかねえ。↓









posted by あらやまはじめ at 22:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | 石川さゆり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村