2014年09月15日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手22】八代亜紀さん・・・本当の「DIVA」は、私は国民栄誉賞ものだと思っています

先程から「歌謡ポップスチャンネル」で
昨年行った、ニッポン放送の歌謡祭の
放送がされており、私も娘と一緒に
ちょっと見ていました。

なにより、私にとっては、ニッポン放送
の「DIVA」増山さやかアナが司会で出て
いるということで、テンションがアップ
していたわけですが、この方の登場で
ますますヒートアップしましたね。

八代亜紀さん。

いずれ、取り上げようと思っていました。

今日、取り上げましょう。

大好きです。

というか、私の亡き父も大好きでした。

遺伝ですな、これは。

しかしねえ、9月になり、だんだん肌寒く
なってくると、どうしてこうも八代亜紀
さんの歌は沁みてくるんでしょうねえ。

いやあ、本当にいい。

今日は、デビュー曲「なみだ恋」、さらに
全盛期の大ヒット曲、「雨の慕情」と
「舟唄」を聞きましたが、他にもいい歌は
いっぱいあるんですよ。

「もう一度逢いたい」とか、「日本海」
とかね。

ここ数年は、ジャズのアルバムを出しては、
オリコンのアルバムTOP20入りも果たして
いる。

まだまだ現役。

いや、むしろ、あのかすれた独特の歌声
には、磨きがかかっている。

最近よく「DIVA」という言葉を聞きます
が、安易に使いすぎではないか。

本当の「DIVA」は八代亜紀さんのような
歌手を指して言うものです。

間違えちゃいけない。

私はねえ、八代亜紀さんには国民栄誉賞
を授与すべきとさえ思う。

どれだけ、日本人の心を癒したことだろう。

慰めてくれたことだろう。

その歌声で。

その笑顔で。

亡き父は、よくぞ八代亜紀さんのファンで
ありましたよ。

その点、私は尊敬したいですね。

今後も追いかけたい。


*最低限の選曲はされているDVDです。↓


posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八代亜紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村