2018年10月18日

【速報】沢田研二さん、「客席が埋まらなかったから中止にした。実力がなかった」と自ら説明したのは、実に潔かった!・・・それでも7000人でしょう、一人でこれだけお客さんを集められる同年代の歌手がどれだけいるというのか?

つい、数時間前、当ブログに「ジュリー」、
沢田研二さんのコンサートの中止についての
記事を書きました。

そしたら、夕方になって、ジュリー自身が
報道陣に今回のコンサートの中止理由を
自ら説明したというではありませんか。

「これはやっぱり書かないと」と思った
次第です。

なんとなく、予想はされていたことでは
ありましたが、中止理由は「客席が埋まら
なかったから」でした・・・。

確かに、さいたまスーパーアリーナは、
デカイ会場です。

私も高二の娘がまだ保育園に通っていた
十年くらい前、「おかあさんといっしょ」
のコンサートで足を運んだことがあります。

あれも、事前にハガキで応募して、抽選で
当たって、やっと会場に入れたという記憶が
あります。

それでも、1万人も入っていなかったような
・・・。

今回、ジュリーのコンサートは9000人の
集客予定だったそうですが、直前になって
7000人ということが分かり、ジュリーが
腹を立てたようです。

これはねえ・・・。

「おかあさんといっしょ」と比べるのも
なんですが、ジュリーの場合、一人で
それだけの集客力があるにも関わらず、
「客席がスカスカの状態でやるのは
酷なこと」と言い切るジュリーの矜持
とでも言いましょうか、潔さすら感じ
ましたね、私は。

報道陣に対してジュリーは「さいたま
スーパーアリーナでやる実力がなかった」
とも言っていますが、ジュリーに実力が
なかったら、他に誰が実力があるという
のか。

一人でこれだけお客さんを集められる
同年代の歌手がどれだけいるというのか?

やっぱり、ジュリーは「異次元の世界に
住んでいるスーパースター」だと改めて
思いましたよ。

こういうジュリーだからこそ、ファンも
付いてくる。

納得いかなければ、なあなあで済まさず、
絶対納得しない。

だからこそ、浮き沈みの激しい芸能界で
50年近く生きてこられたとも言えます。

いろいろ考えさせられましたよ、私も。

久々にじっくり聞きたくなったなあ、
ジュリーの名曲群を。



*ジュリーのベスト盤、CDとDVDなら
「これ!」という作品を紹介しておき
ましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 19:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 沢田研二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村