2020年05月29日

【歓喜!】「ザ・ベストテン」が6月20日(土)19時、TBSチャンネル2で再放送決定!・・・1980年12月25日放送分、五輪真弓さんの「恋人よ」が1位で、マッチが初めて登場した回ですね、早く見たい!

歌謡界で嬉しい話題が飛び込んできました。

「ザ・ベストテン」が6月20日(土)19時、
TBSチャンネル2で再放送決定!

先週でしたか、ネットニュースで聞いて、
「いつの放送分を再放送するのだろうか」と
思っていましたが、1980年12月25日放送分を
再放送することが発表されました。

これを聞いて、すぐさま、私は手元にある
「ザ・ベストテン」のムック本で、その時の
チャートをチェックしました。

(*コチラのムック本です。↓)




五輪真弓さんの「恋人よ」が1位で、特筆
すべきは、その後「ザ・ベストテン」の
常連となっていく「マッチ」、近藤真彦
さんが「スニーカーぶる〜す」で初登場
3位を記録し、初めて登場した回という
ところです。

6位には郷ひろみさんの「若さのカタルシス」、
7位には都はるみさんの「大阪しぐれ」、
8位には三原順子さんの「セクシー・ナイト」
もランクインしています。

このメンツを見れば、この頃の「ザ・ベスト
テン」がいかに多種多様だったのかが分かり
ます。

当時全盛のニューミュージック勢もいれば、
デビューしたばかりのアイドルから、円熟期
を迎えたアイドルもおり、さらには演歌勢も
いた。

昔と今を比べるのは、もはや野暮な話かも
しれませんが、今の音楽番組では考えられ
ないような顔ぶれです。

当時はネットもスマホもない時代でした
から、ヒット曲を聞くにしても、手段は
限定されていました。

大抵はラジオかテレビ、余程聞きたい場合、
ラジオ番組からカセットに録音して聞く。

私の場合、「ザ・ベストテン」を始めと
して、テレビにカセットデッキを近づけて、
カセットに録音したりもしました。

もっと聞きたくて、その歌手を応援したい
ならば、レコードを買う。

ただ、シングルレコードは当時700円。

結構高かった。

当時の小学生にとって、700円は高い。

ですので、余程のことがなければ、
レコードは買わなかったなあ。

中学生になると、知恵がついて、中古
レコード屋に行って、安く買ったりも
しましたが。

でもねえ、今の時代ならば、YouTubeで
すぐに見たい歌手の映像も音楽も見られ
ます。

その状況を羨ましいと思うと同時に、
「そんなに簡単に見たい音楽が見られて、
有難味がなくなるのでは」と思う私も
どこかにいるわけで・・・。

だって、「ザ・ベストテン」の全盛期、
ビデオで録画することすらできなかった
わけですから。

せいぜい、1984年くらいからでしょう、
高価なビデオデッキが世間に出始めた
のは。

当時、私は「ザ・ベストテン」の順位を
ノートに記録していましたが、問題は
11位から20位の記録でした。

私なりに「速記」をして、書いた記憶が
あります。

なにしろ、「後でビデオでゆっくり振り
返る」ことができない時代でしたから。

でもねえ、あの当時の音楽って、やっぱり
鮮明に覚えています。

今と違って、後で振り返ることができない
から「絶対聞き逃すまい!」と思って、
見ていましたから。

「どちらの時代が良かったのか」と比較
するつもりはありません。

今は今で、聞きたい音楽をすぐに聞ける
良い時代です。

ただ、当時は、「聴きたい音楽をすぐに
聞ける環境ではなかった」だけに、自分の
好きな曲に思い入れが強くなったことだけは
間違いないと思います。

早く見たいですね、「ザ・ベストテン」の
再放送を!




*「ザ・ベストテン」関連の書籍、いくつか
紹介しておきましょう! ↓







posted by あらやまはじめ at 11:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | ザ・ベストテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村