2019年11月03日

今日の「のど自慢」、島根県の人は歌が上手いと思いました、全体的に!・・・「ベーヤン」、堀内孝雄さんも古希を迎えましたか、あの独特の雰囲気、久々に堪能しましたよ

今日の「のど自慢」、高3の娘が文化祭で
学校に行っているため、一人で見ました。

一人でテレビを見るというのは、本当に
久しぶりです。

一人の時は、基本、ラジオしか聞きません
から、私は。

なんだろうね、一人で「のど自慢」を
テレビで見ていると、出場者の歌を
じっくり聴けるというか、静かに画面も
見られて、ありのままをそのまま楽しめる
ような気がしました。

そのせいかどうかは分かりませんが、
島根県の人は歌が上手いと思いましたよ!

全体的に。

若い子からお年寄りまで。

一度、行ってみたいですがね、島根県も。

今日のゲストは、「ベーヤン」こと堀内孝雄
さんと長山洋子さんでした。

この顔ぶれは、私くらいの世代からすると、
「安心感がある」感じがします。

ベーヤンは古希を迎えましたか!

70歳。

確かに、ベーヤンが所属していたアリスが
大ヒットを飛ばしていたのが、70年代の
後半ですからねえ。

私が小学校低学年の頃です。

そりゃあ、ベーヤンもトシを取るわけです
なあ。

でもねえ、あの独特の雰囲気、あれは
ベーヤンならではのものでして、久々に
見ましたが、大いに堪能させて頂きました!

(*ベーヤンのベスト。4枚組でこの値段は
お買い得です! ケインズ時代の「逆光線」
が収録されているのもうれしい! ↓)




また、長山洋子さんは、私の世代で言えば
「84年組」です。

1984年にデビューした「84年組」には他に
菊池桃子さんや故・岡田有希子さん、男性
陣では吉川晃司さんあたりが有名ですね。

長山洋子さんは今でこそ演歌を歌って
いますが、デビュー時はアイドルでした。

(*デビュー曲「春はSARASARA」も収録
されています。↓)




私が中学生の頃にアイドルとしてデビュー
した人たちがいまだに第一線で頑張って
いる姿を見るのは、うれしいですし、
こちらも励まされます。

一人で「のど自慢」を見たせいか、今日は
いろいろなことを考えてしまいました。

たまにはいいものですね。



*演歌転向後の曲では「じょんから女節」が
一番好きかな。ハリがありますよ、声に! ↓




posted by あらやまはじめ at 13:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | フォーク・ロック系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村