2018年09月16日

【訃報】大女優、樹木希林さんを悼む・・・個人的には、少年時代に見た郷ひろみさんとのデュエット「林檎殺人事件」が最も印象深い・・・ご冥福をお祈りいたします

思えば、3年前、当ブログで私は下記の
記事を書きました。↓

・【感涙速報!】やっぱり、郷ひろみさんと樹木希林さんのコンビは良かったねえ…二人揃って歌う姿を見られた、これだけで私は十分満足ですよ

http://enka-kayo.seesaa.net/article/421407202.html


今日、大女優の樹木希林さんがお亡く
なりになったことを聞いて、思い出した
のはやっぱり、これでした。

私が樹木希林さんのことを知ったのは、
今から40年くらい前のことです。

当時、人気絶頂のアイドル、郷ひろみ
さんとまさかのデュエットをしては
「林檎殺人事件」を大ヒットさせ、
「ザ・ベストテン」では1位も獲得
しました。

(*コチラです。↓)




私は当時、小学2年生くらいだったの
かな、母親も厳しかったので、木曜21
時から始める「ザ・ベストテン」を
見ることは叶いませんでしたが、
TBSラジオで日曜の朝8時に放送
されていた「森田公一の青春ベスト
テン」なる番組は聞いていまして、
この曲のことも知っていました。

逆算すれば、あの頃、樹木希林さんは
35歳くらいだったんですなあ。

私が小学生の低学年だったことも
あったからか、樹木希林さんはもっと
年齢が上のように感じていました。

その後、数年して、遅かれながら、
私は郷さんのファンとなり、それ
以前に「お化けのロック」なる曲も
樹木希林さんとデュエットしていた
ことも知りました。

(*コチラです。郷さん、カッコいい
ねえ。↓)




当時、男性アイドルが先輩女優と
デュエットをするというのは実に
画期的なことでして、今思えば、
樹木希林さんは歌謡界にも風穴を
開けた存在でした。

だからこそ、今回の訃報は当ブログ
で書こうと思った次第でして・・・。

女優としての作品、私はほとんど
知りません。

ただねえ、ところどころでいくつか
作品は当然見ていまして、年齢を
重ねるにつれ、存在感をますます
発揮してきた稀有な方だったのでは
と思っています。

やっぱりねえ、「演技をする」という
部分を超えていたような気がしますよ。

樹木希林さんは。

その生き様というか、人生が演技に
反映されていたというかね。

ああいう境地に達するにはそれ相応の
年月がかかるであろうことを感じさせ
られた女優さんでもあります。

75歳でしたか。

私の母親と同じくらいです。

訃報を聞いて思い出しましたが、
「林檎殺人事件」がヒットしていた
頃だったか、樹木希林さんが元々
「悠木千帆」という名前だった
ことを母親から聞きました。

「芸名を売ったんだよ」との説明を
母親から聞きました。

「そんなことがあるんだ」と当時は
思いましたが、よくよく考えれば、
「芸名を売る」ことができる存在が
今の芸能界に果たしているかと今に
なって思います。

当時の芸能界でも樹木希林さん
くらいです。

そんな「蛮勇」を振るうことが
できたのも、魅力の一つだった
のではないでしょうか。

伴侶の内田裕也さんはさんざん
「悪さ」をしてきて、78歳の今も
ピンピンです(そのように見える)。

私は内田裕也さんも好きですが、
苦労したであろう樹木希林さんが
先に逝ってしまうというのは、
「人生というのは分からない」と
つくづく感じさせます。

でもねえ、皆、寂しがっていますよ。

樹木希林さんがお亡くなりになって。

年齢を重ねるにつれ、その一言一句に
重みを感じた数少ない役者さんでした。

無念です。

ご冥福をお祈りいたします。



*樹木希林さんのインタビュー、これは
読んでおきたいですね。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWITCH(34-6) 樹木希林といっしょ。
価格:972円(税込、送料無料) (2018/9/16時点)

楽天で購入






posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 郷ひろみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村