2018年04月04日

五輪真弓(いつわまゆみ)さんが、五輪(ごりん)について語る今日の日刊スポーツ、読み応えがありました!・・・長崎出身、本名なんですなあ、知りませんでした

五輪真弓(いつわまゆみ)さんと
言えば、私くらいの世代では80年の
大ヒット「恋人よ」が思い出され
ますが、今日の日刊スポーツに五輪
さんが五輪(ごりん)について語る
記事があり、興味深く読ませて頂き
ました。

(*当時のレコードジャケットです。↓)




五輪さんの「恋人よ」は、私が
言うまでもなく、素晴らしいと
いうか、見事な曲でしてね。

何が凄いって、ヒットしたのも
そうですが、その後に大御所の
淡谷のり子さんたちがカバーした
というところですよ。

80年代後半には「スタンダード
ナンバー」として、既に名曲と
して、五輪さんは「レジェンド」
と化していました。

私も五輪さんの曲は大好きでして、
「恋人よ」はもちろん、その後の
シングルヒット曲「りばいばる」
とか「抱きしめて」はよく聞いて
いました。

もっとも、五輪さんも現在67歳。

私も今日の日刊スポーツの特集
記事で久方ぶりにその名前を
目にした次第です。

しかしねえ、五輪さんが長崎出身
で、その名前が本名であったこと、
遅かれながら、私も初めて知り
ました。

分からないものですよ。

確かに、私も初めて五輪さんの
名前を聞いた時、「いつわ、と
読むのか?」と思った記憶が
あります。

私の母親もしばらく「ごりんさん
?」と言っていたような記憶が
あります。

五輪さんは長崎出身で、そこに
五輪(ごりん)という小さい村が
あるそうで、五輪さんの父親が
そこの出身だったそうです。

こういうのは、東京五輪の特集
記事を継続して掲載している
日刊スポーツでなければ、我々
には決して分からなかった。

東京五輪の開催に伴って、五輪
真弓さんにもこうしてスポット
ライトが当たる。

素晴らしいことです。

五輪さんの素晴らしさは「恋人よ」
だけではなく、それ以前にもその
後にも、継続した歌唱の安定感が
あります。

東京五輪をきっかけに、五輪さんの
曲の素晴らしさに触れてもらえる
機会が増えるのであれば、それは
喜ばしいことです。

今の若い人にも訴えるものがある
んじゃないかなあ。

五輪さんの「恋人よ」を聞けばね。

久々に五輪さんにスポットライトが
当たって、うれしい限りですよ。



*名曲ぞろいのこのアルバム、必聴
です! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五輪真弓40周年記念ベストアルバム「Lovers&Friends」 [ 五輪真弓 ]
価格:3599円(税込、送料無料) (2018/4/4時点)






posted by あらやまはじめ at 22:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | フォーク・ロック系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村