2014年11月12日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手33】渡辺徹さん・・・レッツゴーヤングで聞いた「彼<ライバル>」、やっぱり名曲ですよ

昨晩、娘が歌謡ポップスチャンネルで
かの「レッツゴーヤング」の再放送を
ちょっと見ていました。

私は、ちらっとその様子を横目で見て
いましたが、画面に登場した人物と曲を
聞いて、目が釘付けになりました。

渡辺徹さん。

歌っているのは、デビュー曲の「彼
<ライバル>」ですよ!

これはねえ、画面で見るのは初めてじゃ
あないかな。

なにしろ、このデビュー曲はオリコン
最高54位、2.3万枚と、さほど売れた
わけでもありませんでしたからねえ。

当時、テレビで歌っている姿を見た記憶
がない。

この頃には、ドラマ「太陽にほえろ!」
にも出ていたと記憶していますが、
やっぱり、その4か月後に出した「約束」
の大ヒットの方が世間には知られている
ことでしょう。

「約束」も名曲で、オリコンでは最高
2位、54.4万枚と最大のヒット曲となり
ましたが、私は「彼<ライバル>」こそ
が、徹ちゃん(と呼ばせて下さい)の
原点だと思うんですよねえ。

今確認したら、「彼<ライバル>」の
作曲は堀内孝雄さんなんですなあ。

べーやん。

確かに、アイドル(当時ですよ)の曲で
ありながらも、ところどころに哀愁を
感じさせるメロディーはべーやん節です
ねえ。

いやあ、久々に聞きましたが、聞き惚れ
ましたよ。

徹ちゃんは決して歌がうまいわけでは
ありませんが、味があるというかね。

俳優の歌。

俳優出身の歌手では当時、中村雅俊さん
が人気がありましたが、徹ちゃんの歌
には、雅俊さんのにおいもちょっと
しますね。

いいですよ。

ちなみに、3曲目の「愛の中へ」もオリコン
では最高6位、21万枚と大ヒットしています。

あの頃は、徹ちゃんもアイドル雑誌の
「明星」や「平凡」で表紙を飾って
いましたからね。

隔世の感がありますなあ。

今度は、「今の徹ちゃん」の歌をぜひ、
ナマで聞きたいものですね。

NHKあたりでやってくれないかなあ。



*CD化されている徹ちゃんのベスト盤
はこれのみです。↓

posted by あらやまはじめ at 11:12| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性アイドル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村