2014年07月02日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手7】郷ひろみさん・・・今も「Go! Go!」してる、最強のエンターテイナー!

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手】の
シリーズですが、更新が半月も遅れて
しまいました。

今後は、私の環境の変化もありますので、
もう少し頻繁に更新できるかと思います。

で、今日ですが、「新御三家」のヒデキ
と五郎を取り上げたら、やっぱり、この
人を取り上げないわけにはいきません。

郷ひろみさん。

もう、この方に関しては、私がどうこう
言うまでもなく、だれもが「すごい!」
と思っていることでしょう。

ですので、その経歴に関しては、あえて
ここでは触れません。

ここでは、私の郷さんに関する思い出を
語るにとどめます。

私が郷さんを初めて知ったのは、おそらく
は小学生の低学年の頃です。

以前、当ブログでも触れましたが、当時、
TBSラジオで日曜朝に放送されていた
「森田公一の青春ベストテン」を私は
聞いてましてね。

確か、樹木希林さんと歌った「林檎殺人
事件」が大ヒットした頃ですよ。

ですが、その後、しばらくはあまり興味
のわかない存在でした。

というのも、私は「新御三家」の中では
ヒデキが一番好きで、後年「哀愁の
カサブランカ」でベストテン辞退を
宣言したときには「何様だ!」と子供心
に怒りさえ感じました。

でもねえ、私が中学に入学した直後に
「素敵にシンデレラコンプレックス」が
オリコン最高9位の大ヒットとなった時
に、ちょっと心が変わったというかね。

「なかなか、いい曲じゃないか」と。

これ、「ザ・ベストテン」や「ザ・トップ
テン」では10位以内にランクインして
いません。

郷さん、当時はベストテン番組を辞退
していましたから。

そういう意味では、当時のニューミュー
ジックの松山千春さんや、ロックの
矢沢永吉さんにも通じるところが、
ちょっとありましたね。

「素敵に〜」から、2、3年は、新曲が
出る度に注目する存在となりました。

その絶頂期は、「2億4千万の瞳」の頃
に訪れたと言ってもいいでしょう。

この曲は、オリコンでも最高7位となり、
郷さんにとっては今でも代表曲の一つ
となりましたが、これも「ザ・ベスト
テン」と「ザ・トップテン」では10位
以内に入っていません。

ニューミュージックだったんですなあ、
存在が。

ちなみに、その後も名曲を数々出した
郷さんですが、なかなか大ヒットには
恵まれませんでした。

「バラード3部作」もありましたが、
私は個人的には、当時アメリカに留学
していたので、分かりません。

やはり、「郷ひろみ、ここにあり!」を
世間に知らしめたのは、99年の「Goldfinger
'99」でしょう。

これはねえ、私も改めて郷さんのファンに
なったというか、もう完全に虜になり
ましたね。

CDもビデオも買って、何回も聞きました。

カラオケでもよく歌った。

あれから、ちょうど15年。

そんな郷さんは、ちっとも衰えていません。

いや、むしろ、ますます盛んになって
います。

つい先頃、リリースされた「99は終わら
ない」は、「Gold〜」のアンサーソング
のようで、ノリノリの「Go! Go!」ソング
となっています。

うちの娘は中学1年生ですが、郷さんの
新曲、大好きですよ。

すごいことです。

親子二世代に渡って、口ずさめる歌を
歌っているというのは。

日本の芸能界には、「エンターテイナー」
は少ないというのが私の見解ですが、
郷さんに関して言えば、「最強のエンター
テイナー」と言っていい。

郷さんしかいない。

郷さんにしかできない。

だれもかれもが、郷さんの曲を聞けば、
ノリノリになり、「Go! Go!」と、恥ず
かしげもなく合いの手を入れられる。

最強。

無敵。

郷さん、あなたを私は一生追い続けたい。

迷惑でなければね。


*これ、これ! ↓



posted by あらやまはじめ at 21:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷ひろみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村