2020年12月31日

【日本レコード大賞・速報!】LiSAさんが「炎」でレコード大賞を受賞したのは、我々オヤジ世代にとっても納得ですし、うれしい!・・・昨年の「紅蓮華」もそうでしたが、苦労人の33歳、こういう人は応援したくなりますね!

もうねえ、この記事を書いているうち
に、私はちょうど50歳になります。

半世紀です。

嫌になる?

多少はありますが、もう、数年前から
我が身は50歳に近いと思っていました
から、さほどの感慨はありません。

これが、例えば、30歳になる頃は
結構な葛藤もありましたが、40歳を
過ぎて、50歳にもなれば、もう
「どうってことはない」という心境
ですね。

まあ、早く寝たい年頃(?)ですから、
今日の話題を書いて、早く寝ようと
思っています。

レコード大賞。

毎年のように、当ブログでは書いて
いますが、やはりねえ、私が小学生の
頃はその年の一大イベントでして、
その思いは、何年経っても変わる
ものではありません。

今年はLiSAさんが「炎」で受賞しま
した。

このLiSAさんってねえ、私は昨年
あたりから、我が娘が彼女について
騒いでいまして、「LiSAさんはいい!」
としきりに言っていたことから、それ
なりに気にはかかっていたのですが、
実際の所は、あまり興味がありません
でした。

しかし、今年のいつだったか、彼女が
33歳であることを知った時から、少し
興味が湧き始めました。

正直、20代前半かと思っていましたよ。

歌手で33歳で初めてヒット曲を出した
となれば、それは苦労人であることは
間違いない。

一昔前なら、演歌の世界でよくあった
話が、今やJ-POPの世界でもこういう
事があり得ることに驚きを禁じ得ません。

でもねえ、LiSAさんのような苦労人が
レコード大賞を受賞したことは、この
コロナ禍の年末に一筋の光明とでも
言いましょうか。

いや、我々オヤジ世代にとっても納得
ですし、うれしい!

訳の分からない若造がレコード大賞を
受賞することを考えれば、LiSAさんの
ような苦労人が受賞することは何より
です。

昨年の「紅蓮華」からそうでしたが、
こういう人は応援したくなります。

おめでとうと同時に、これまでの苦労を
労いたいですね。

来年以降もますます頑張ってほしいと
思いますよ!




*LiSAさんの「炎」と紅蓮華」、どちらも
見事な楽曲です! ↓






posted by あらやまはじめ at 00:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | レコード大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村