2018年04月08日

「のど自慢」で細川たかしさんが新曲「人生夢将棋」の歌詞を間違えましたが・・・かつては紅白でも歌詞を忘れたことがありました、細川さんだから許される「ご愛嬌」ですよ

毎週日曜は、正午あたりから遅い
朝食を高一の娘と食べることが
最近は多くなり、自然と「のど自慢」
を見る機会が増えてきました。

娘はNHK嫌いなのですが、この
番組だけはなんとか避けること
なく、一緒に見ています。

やっぱり、毎週、全国各地に
行って、老若男女、いろいろな
キャラクターのお客さんがいる
から飽きないんでしょうね。

楽しいもの、見ていて。

今日はそんな「のど自慢」で
ハプニングがありました。

今日のゲスト、細川たかしさんが
最後に新曲「人生夢将棋」を歌い
ましたが、二番の途中、歌詞を
間違え、忘れてしまっては、
「すみません」とバツが悪そうに
お客さんに謝罪するという・・・。

(*両A面の新曲ですな。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

縁結び祝い唄/人生夢将棋 [ 細川たかし ]
価格:1251円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)





でもねえ、この光景、私は見て
いて「懐かしい」と思いました。

かつては、1984年でしたか、紅白で
細川さんが「浪花節だよ人生は」を
歌った時に、思いっきり歌詞を忘れ
ては、同じようにお客さんに謝ると
いうシーンがありました。

当時の細川さんは1982年に「北酒場」
で、翌1983年には「矢切の渡し」で
二年連続レコード大賞を獲得する
など、乗りに乗っていました。

1984年の「浪花節だよ人生は」も
オリコンでTOP10入りを果たし、
トップ演歌歌手の地位を築き始めた
頃です。

34年経って、細川さんはもはや
「大御所」とも言える演歌歌手と
なったわけですが、こうして
「のど自慢」という全国中継の
番組で歌詞を忘れる「ご愛嬌」は
細川さんだから許されるとつくづく
思いましたねえ。

当時から変わらず、明るい性格で
自然と周囲を明るくする雰囲気が
ある。

しかも、こうして、話題にもなる。

これが、今日のもう一人のゲスト、
石原詢子さんが歌詞を間違えたと
したら、もっと違った感想になった
ことでしょう。

(*石原詢子さんの新曲はコチラ。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

遥かな道 (お得盤) [期間生産限定盤][CD] / 石原詢子
価格:1500円(税込、送料別) (2018/4/8時点)





細川さんくらいのレベルになると、
歌詞を間違えたり、忘れたくらい、
どうってことない。

「細川さんでさえ、歌詞を間違える
のだから」と、逆に「のど自慢」
出演者を励ましたんじゃないですか。

そういう稀有な存在になった細川さん。

既に紅白は出場辞退をしていますが、
やっぱり、出てもらいたいものです。

再考してもらえないかな、NHKにも、
細川さんにも。



*決定盤です! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芸道40年記念 細川たかし全集 心のこり〜艶歌船 [ 細川たかし ]
価格:8128円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)







posted by あらやまはじめ at 13:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 細川たかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村