2017年09月28日

今日の日刊スポーツの「音楽特集」ページに、丘みどりちゃんのロングインタビューが!・・・ファーストアルバムのカバー6曲が紹介されました、「帰ってこいよ」は合うかもしれませんね

今日の午前中に、丘みどりちゃんの
ブログが更新され、「今日の日刊
スポーツにインタビューが載る」と
聞いて、早速日刊スポーツを買いに
行きました。

まあ、私の場合、毎日スポーツ紙は
買っているのですが、毎週水曜日は
芸能欄にオリコンチャートも載るため、
日刊スポーツを買うのは長年の習慣と
なっていまして・・・。

買ってみたら、いわゆる芸能欄では
なく、日刊スポーツでは時折掲載
される「音楽特集」のページに載って
いました。

まるまる1ページ!

これねえ、「ロングインタビュー」
です。

初めて知ったことも多かった。

みどりちゃんはお母さんを早くに
亡くしていたことは知っていました
が、まさか、47歳でお亡くなりに
なっていたとは・・・。

今の私の年齢とほとんど変わらない。

しかも、デビューしてすぐにお母さん
が病に倒れたことも初めて知りました。

・・・こういうインタビュー、必要ですね。

みどりちゃんのファンクラブにも入って
いて、ブログも更新される度に読んで
いて、それなりに知っているつもりでした
が、まだまだ知らないことを思い知らされ
ました。

また、みどりちゃんのブログにもまだ
載っていない、「ファーストアルバムに
収録されるカバー6曲」が日刊スポーツ
で紹介されました。

せっかくですので、紹介しておき
ましょう。

次の6曲です(敬称略)。

・北の螢(森進一)
・氷雨(佳山明生、日野美歌)
・酒場にて(江利チエミ)
・雪椿(小林幸子)
・帰ってこいよ(松村和子)
・アカシアの雨が止むとき(西田佐知子)


・・・「へぇー!」と思いましたね。

「酒場にて」以外は、私も全部知って
いますが、個人的には「氷雨」や
「北の螢」は、私が中学生の頃の
曲で思い入れも深い。

でも、注目すべきは、「帰ってこいよ」
でしょう。

みどりちゃんは民謡出身ですから、
この6曲の中では一番合うんじゃ
ないですか。

あれは、私が小学5年生の頃の曲で、
私もそんなにベストテン番組を見て
いない頃のヒット曲ですが、かなり
ヒットしていましたからねえ。

当然、私もソラで歌えるくらいに
知っています。

せっかくですから、松村和子さんの
ように、三味線片手に歌ってくれ
たらうれしいなあ。

松村さんの歌唱力もものすごいものが
ありますが、今のみどりちゃんだって
決して引けを取らないと私は思って
います。

期待したいですね!



*ファーストアルバム、Amazonで
好評予約受付中! ↓




*感謝盤も必携です! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

佐渡の夕笛/雨の木屋町/霧の川/おけさ渡り鳥 [ 丘みどり ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)


posted by あらやまはじめ at 00:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 丘みどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村