2016年10月31日

今晩の「ザ・ベストテン ハロウィン音楽祭2016」は、予想以上に楽しませてくれましたね!…個人的には、山口百恵さんのVTRと、松坂慶子さんの「愛の水中花」には、時を忘れましたよ

今晩、放送された「ザ・ベストテン 
ハロウィン音楽祭2016」は、予想
以上に楽しませてくれましたね!

いや、私は正直、あまり期待はして
いなかったんですよ。

この手の「懐メロ企画」は、昔の
歌手を出す振りをして、最近の歌手
ばかり取り上げる傾向にあるからです。

が、今日は、いい意味で期待を裏切
られました。

まず、そもそもですが、黒柳徹子さん
が司会というのは、これだけでも、
我々「ベストテン世代」にとっては、
たまらないものがありましてね。

できれば、久米宏さんにも復活して
ほしかった。

でも、安住紳一郎さんの司会、これは
久米さんの往年の時代を思わせるもの
が多少なりともあって、良かった。

軽妙でね。

個人的には、山口百恵さんの歌を映像と
共に、あれだけVTRで聞けたというのは
感涙ものでした。

何年、いや、何十年ぶりだろうか。

これも、TBSが「ザ・ベストテン」と
いう番組をやっていたからこそですよ。

私は、厳密な意味では「百恵世代」では
ありませんが、小学生の低学年の頃の
大スター。

知らないわけがない。

(*何十年経っても、色褪せません。↓)




また、もう一人、松坂慶子さんの登場
にも、個人的には、「おー!」と叫んで
しまいました。

現在の松坂さんの登場と共に、当時の
映像が流れましたが、まあ、あの頃の
松坂さんはねえ、今存在するどの若手の
女優さんが束になっても叶わないくらい
のセクシーさがありましてね。

現在の松坂さんは、すっかりふくよかに
なってしまいましたが、あられもない
「胸元披露」には、「よくぞ!」と拍手を
送りましたよ、私は。

いや、いいんです。

松坂さんはあれで。

こういう企画、どんどんやってほしい
ですね。

できれば、また、年末あたりにやって
くれないかなあ。

「ザ・ベストテン」という番組は、
それこそ「ヒット曲の宝庫」でして、
VTRを流すだけでも、見る価値がある。

再放送でもいいから、何時間でも流して
もらいたいくらいですよ。



*この頃の松坂慶子さんの映画は、どれも
これも、もう一度見たい作品ばかりです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの頃映画 松竹DVDコレクション 道頓堀川 [ 松坂慶子 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの頃映画 松竹DVDコレクション 五番町夕霧楼 [ 松坂慶子 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)





*「愛の水中花」収録のCDもどうぞ! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Essential Best::松坂慶子 [ 松坂慶子 ]
価格:1343円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)





posted by あらやまはじめ at 21:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の名歌手たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村