2016年01月30日

【やや速報】「わさみん」、岩佐美咲ちゃんがAKB卒業を発表・・・これまで以上に応援したいと思いましたね、私は

【やや速報】です。

「わさみん」こと、岩佐美咲ちゃんが
AKBを卒業することを、今日のコンサート
で発表しました。

ちなみに、このコンサート、ソロとしては
初めてで、しかも、今日21歳の
誕生日を迎えたと。

相当な決意を持って、臨んだことが
伺えます。

「AKBのわさみん」のファンの方々は
相当なショックを受けたかもしれません。

ですが、私のような、比較的ライトな
ファンからすれば、「よくぞ、AKBから
の卒業を決めた! これまで以上に
応援するぞ!」との思いを新たにした
というかね。

AKBという看板は絶大です。

ですから、さほど売れていなくても、
AKBにはとどまりたいというのが、
多くのメンバーの本音でしょう。

わさみんは、決して「売れていない」
ことはなく、最新シングルも、演歌
であるにも関わらず、TOP10入りする
ほど、安定した人気を誇っています。

ですが、その人気に胡坐をかかない。

その姿勢は、買いたいですね、私は。

幸いにも、彼女は「長良グループ」
の一員として、水森かおりさんや
氷川きよしさんといった、人気演歌
歌手と一緒にステージに立つ機会も
多い。

そういった機会から学ぶことも多い
でしょう。

AKBのステージからよりは、間違い
なく学ぶ機会は多いはずです。

演歌歌手は、今人気がある歌手でも、
過去には苦労した時期というのは
必ずあるはずでしてね。

長良グループで言えば、それこそ、
筆頭の山川豊さんしかり、田川寿美
さんしかり、苦労した年月は多いわけ
ですよ。

常にスポットライトを浴びるAKBも、
彼女たちなりに苦労はしていると
思いますが、演歌歌手の比ではない
はず。

わさみんはよくぞ決断しましたよ。

これから、AKB時代には考えられない
苦労をするに違いない。

AKB時代のファンは離れるものだと、
覚悟した方がいいでしょう。

彼女も分かっているはず。

それでも、卒業を決断したわけです
からね。

この「蛮勇」、私は支持したい。

むしろ、これまで以上に、わさみんを
応援したいと思いました。

彼女はねえ、世間からはさほど評価
されているようには思えませんが、
歌唱力は確かにありますよ。

多少癖はありますが、21歳である
ことを考えれば、「同い年で、これ
だけの歌唱力のある演歌歌手は
他にいるか?」と私は聞きたい。

色眼鏡で見られ過ぎなんですよ、
AKBのメンバーは。

AKBの看板がなくなることで大変
かもしれませんが、その看板がなく
なることで幸いすることも、これ
からは増えてくるはずです。

私は、わさみんをこれまで以上に
応援したいと思いますね。

21歳で、人生の決断をするという
ことは、我が身を振り返れば、
なかなかできることではありません。

今後のわさみんに、「あっぱれ」との
言葉を送りたいと思いますよ、私は。



*最新シングルです。↓

posted by あらやまはじめ at 23:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩佐美咲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村