2015年02月25日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手44】冠二郎さん・・・「年齢サバ読み」をしようが、私は好きですよ、年齢は関係ない

以前からずっと取り上げようと思って
いて、なかなか機会がありませんでした
が、今日、びっくりするニュースがあり
ましたので、ちょうどいい、取り上げ
たいと思います。

冠二郎さん。

今朝の日刊スポーツの芸能欄を見て、
驚きました。

「年齢をサバ読みしていた」と。

現在、実際の年齢は70歳だそうですが、
5歳サバを読んでいたとのこと。

これねえ、冠さんはつらかったと
思いますよ。

事務所の方針だったんでしょう?

「少しでも若く見えた方がいい」って。

しかし、48年間、「サバ読み」を続けた
というのは・・・。

ちょっと、気の毒ですね。

私が冠さんのことを知ったのは、かなり
昔の話です。

たぶん、小学5年か6年の頃ですから、もう
35年くらい前ですね。

今は亡き父が持っていた、演歌のカセット
に冠さんの初期のヒット曲「旅の終わりに」
が入っており、それで覚えました(オリコン
最高19位、11.0万枚)。

しかし、私がそのカセットを何度も聞いて
いた頃には冠さんは、言い方は悪いですが、
「消えた歌手」でした。

その名を再び聞いたのは1983年にオリコン
で最高69位、4.5万枚のスマッシュヒットと
なった「みれん酒」の頃ですから、雌伏の
期間は長かった。

そこから、またしばらく名前を聞きません
でしたが、90年代前半に「炎」が大ヒット。

私は当時アメリカに留学していたので、後に
知りましたが、「冠レボリューション」とか
言われたそうですね。

この「炎」は、冠さんの代表曲のように
思われていますが、この曲、確かに、
インパクトがかなりあります。

「アイ、アイ、アイ、ライク、演歌♪」

この曲で不動の地位を築いたと言っても
いい。

この頃、紅白歌合戦にも初出場し、冠さん
は全盛期を迎えます。

その頃、40代半ばですか。

40歳を過ぎれば、5歳くらいの年齢なんて、
たいして意味がないですからね。

現在も、「歌謡ポップスチャンネル」など
ではよく見かける冠さん。

「年齢サバ読み」がバレたからと言って、
それで冠さんの価値が下がるわけでも
ありません。

いや、むしろ、「よくぞ、公表した!」
と冠さんの勇気に拍手すべきでしょう。

被害者ですよ、むしろ。

冠さんはね。

年齢をサバ読みしようが、何をしようが、
私は冠さんのことが好きですし、これから
も元気を与えてくれる冠さんの歌を聞き
たいと思っています。

負けるな、冠さん!



*冠さんの最新ベスト盤、応援しましょう! ↓

posted by あらやまはじめ at 18:17| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 冠二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村