2014年12月26日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手39】福田こうへいさん…「東京五輪音頭」を歌う?…事務所との訴訟沙汰は残念ですね

紅白の曲順と曲目が昨日発表され
ました。

中森明菜さんとサザンオールスターズ
が企画枠で出場するとかしないとかで、
NHKがごちゃごちゃ言っているよう
ですが、この期に及んでそんなことで
騒いでいるのは、受信料を払って見て
いる一視聴者からすれば「アホか」
ですよ。

企画枠なんか、なくせばいいんですよ。

そもそも、紅白に「企画枠」なんて、
なかったですよ、昔は。

「企画枠」でしか出ないというので
あれば、最初から出なければいい。

あの中島みゆきさんだって、堂々と
普通の枠で出ているではありませんか。

もっとも、個人的には明菜は見たい
ですがね。

紅白まで一週間を切っている状況で、
「交渉中」と言うのであれば、何をか
いわんや、ですよ。

そこまでして、視聴率を稼ぐ必要も
ないでしょうが、NHKも。

おかしいですよ。

…すみません、取り乱してしまいました。

今日の「主役」の話題に戻ります。

福田こうへいさん。

昨年、「南部蝉しぐれ」が大ヒットし、
紅白に初出場を果たし、今年も「峠越え」
がオリコンのシングルチャートで初登場
でTOP10入りを果たしては、紅白2度目の
出場を決めました。

その「峠越え」を歌うのかと思っていたら、
今年は、かの三波春夫さんの名曲「東京
五輪音頭」を歌うことが昨日発表され
ました。

東京五輪が決まったからこその選曲
でしょうが、福田さんにはこれを
「チャンス」だと思ってほしいですね。

三波春夫さんのファンは、オールド
世代を中心に今でも多いはず。

思いきり、アピールしてほしいですね。

惜しむらくは、福田こうへいさんが、
まさに現在事務所から「債務不履行」
て訴えられているということです。

債務不履行?

想像するに、福田さんも売れない時代が
長く続き、事務所に借りを作っていた
のではないか?

ところが、昨年になって福田さんは
大ブレークしました。

そこで、事務所からすれば「これまで
の借りを返してほしい」ということ
なのでしょう。

一方の福田さんからすれば、これも
おそらくですが、「ヒットした割には
カネをもらっていない」、だから、
「言われる筋合いはない」ということ
でしょう。

演歌界では、ただでさえ「人材不足」
の状態が続いています。

私の意見では、事務所が少し譲歩して
もいいのではと思いますね。

この騒動がきっかけで、福田こうへい
という逸材が失われることの方が損失は
大きいと思いますよ。

もっと大きく育てないと。

ひょんなことで、福田さんが大きく
取り上げられましたが、それもこれも
福田さんに対する期待が大きいからです。

私は久々の「逸材」の福田さんを応援
したいと思いますね。
posted by あらやまはじめ at 21:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福田こうへい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村