2014年05月17日

【あらやまの好きな演歌・歌謡歌手3】五木ひろしさん・・・トシを取ってから好きになっていった、日本の演歌・歌謡界の宝

一週間のご無沙汰です。

お待たせしました。

3回目の今日は、細川たかしさん、
森進一さんと来れば、この方を
取り上げなければ失礼です。

五木ひろしさん。

森進一さんのところでも取り上げ
ましたが、私は五木さんのこと、
昔は嫌っていました。

正直なところ。

それは、今思えば、私が森さんの
ことが好きで、森さんの「ライバル」
として五木さんが存在したからだと
思っています。

しかも、私が「ザ・ベストテン」などの
歌謡番組を見ていた頃、チャート上は、
五木さんが森さんをリードしていた。

オリコンマニアだった(というか、今でも)
私は、五木さんの曲が、例えば「長良川
艶歌」がセールス的には最高10位で、
売上も60万枚台だったものの、視聴者の
リクエストが多いが故に、「ザ・ベストテン」
では年間チャートの一位になったりして、
結構イライラしていました。

「売上は大したことないのに!」

とね。

考えてみれば、60万枚を超えた時点で、
既にすごい枚数なのですが。

私がいつ五木さんのことを好きに、と
いうか、再評価の対象になったのか?

実は覚えていません。

トシを取っていくごとに、時折テレビ
で見ては、「いい歌、歌っているなあ」
と思ったんですよ。

「ふるさと」とか、「千曲川」とかね。

考えてみれば、演歌が隆盛の時代は
もちろんですが、不遇の時代にも
必死に頑張ってきて、演歌の灯を
消さずに来た最大の功労者ではないか
と思うんですよねえ、五木さんは。

演歌・歌謡界の宝ですよ。

今も新曲を出せば、TOP20には入る。

これはねえ、感服するほかない。

個人的な話で恐縮ですが、私の五木さん
の好きな曲を10曲挙げろと言われれば、
シングル発売順にはこうなります
(せっかくですから、オリコンの最高位、
売上も載せましょう)。

・よこはま・たそがれ(1位、64.2万枚)
・ふるさと(11位、38.7万枚)
・夜空(4位、44.7万枚)
・千曲川(6位、45.0万枚)
・おまえとふたり(3位、91.7万枚)
・倖せさがして(4位、49.0万枚)
・人生かくれんぼ(18位、29.8万枚)
・雨あがり(28位、8.4万枚)
・細雪(9位、44.6万枚)
・そして・・・めぐり逢い(12位、27.8万枚)

これでも、足りない。

近年でも、レーモンド松屋さんが書いた
「夜明けのブルース」なんて曲も素晴らしい
ですしね。

昔さほど好きではなかったのに、トシを
取ってから好きになった曲を一曲挙げる
とすれば、「細雪」ですね。

これはいい。

あの曲がヒットしたのは、私が中学1年
の頃です。

考えてみれば、私の娘が今、中学1年
です。

「細雪」の良さを分かれ、と言っても、
分かるはずがない。

分かりようがない。

大人に、というか、中年に(?)なら
ないと分からない。

聞けば聞くほど、沁みる曲ですよ、
「細雪」はね。

「細雪」だけではない、私があれだけ
嫌いだった「長良川艶歌」でさえ、
私が名古屋に5年ほど前に転勤になった
とき、車で近くを通って以来、好きに
なっている。

やっぱり、年齢を重ねないと分からない
んですなあ、五木さんの曲は。

五木さんのベスト盤、私は1枚だけ
持っていますが、これは、「雨あがり」
以外の9曲が収録されています。

興味のある方は、Amazonのリンクを貼って
おきますので、どうぞ、ご覧下さい。↓


posted by あらやまはじめ at 22:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 五木ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村