2019年06月16日

日曜の朝だけでなく、夜もニッポン放送で「イルカのミュージックハーモニー」を放送しているのは、うれしい!・・・いわゆる「ニューミュージック」やフォークを中心にかける音楽番組はラジオでももはや、この番組くらいじゃないですか

私は毎晩、音を最小限にして、ラジオを
つけたまま寝ます。

この習慣、今高3の娘が確か小3くらいの
時からですから、もう10年くらいになる
のでしょうか。

いや、子供の頃も、ラジオをつけたまま
寝ることは結構ありました。

私は子供の頃から「ラジオ少年」でした。

それは、私に限らず、昔の母親は皆、
「テレビはなるべく見るな」という
教えがあり、そのアンチテーゼとして、
「なら、オレはラジオを聞きまくる」
という思いがありました。

当時は携帯もスマホもPCもない時代
です。

「人より情報を知りたい」という気持ちは
当時、若者だった私にも当然ありまして、
それは、ラジオであり、雑誌でした。

80年代の前半、私は当時「時代遅れ」と
言われた、いわゆる「ニューミュージック」
やフォークに魅せられました。

ロックも好きでしたが、そこまででは
ありませんでしたねえ。

育った環境が大きいと思います、そこは。

私の両親は全くと言っていいほどロックを
聞きませんでしたから。

もっとも、後年、私はロックも聞くよう
にはなりましたが、それはさておき・・・。

今日は、ニッポン放送で長年続く日曜朝の
番組「イルカのミュージックハーモニー」
を少し取り上げたいと思います。

土曜の夜から日曜の朝にかけて、私も
ラジオをつけっぱなしにしていますから、
この7時から始まる番組も、目が覚めれば
聞き、寝ていれば聞いていないという状態
が長年続いています。

ですが、最近、平日に早起きが続いている
私にとっては、土日でも結構早く目が
覚めることから、よく耳に聞こえてくる
んですよ。

イルカさんの、あの優しい声が。

イルカさんの声って、何年、いや、何十年
聞いても飽きない。

「飽きない」と言っては失礼ですかね。

ずっと変わらないんですよ。

そこがすごい。

寝ているか起きているか分からない、
まどろんだ状態でも、あの声を聞けば、
「イルカさんだ」と分かるわけです。

何十年も。

これは、すごいと思いませんか?

今日はナイターがないこともあってか、
イルカさんの「ミュージックハーモニー」
が夜にも放送されましたが、うれしかった
なあ。

私は日曜の夜も、いつもどおりに忙しく、
洗濯物を干したり、娘にご飯を作ったり
していますが、その合間、自室に戻り、
PCで作業をしつつ、イルカさんの声を
夜に聞きながら、「ニューミュージック」
やフォークを聞けるというのは、まさに
至福の一時でしてね。

もはや、そういう番組もラジオでもこの
番組くらいじゃないですか。

うれしいものです。

はっきり言って、今の地上波のテレビに
我々のような中年にとって「見たい音楽
番組」というのは皆無に等しい。

時折、「ミュージックフェア」あたり
では「おっ!」と思う歌手も出ますが、
もう、地上波にはあまり期待していま
せん。

うちでは、JCOMを契約していますので、
ケーブルテレビでいろいろ見ることも
できますが、高3の娘がチャンネル権を
握っていまして、私が怒らない限りは
チャンネルを替えてくれません。

となると、結局、最後の砦はラジオ
なんですよ。

今日は、イルカさんの番組の後は、
さだまさしさんも出ていました。

もう、たまらないね。

さすが、ニッポン放送!

今後もニッポン放送を聞いていきたい
と思いましたなあ、今日は。




*「イルカのミュージックハーモニー」
から生まれたCD、ハズレはゼロです! ↓







posted by あらやまはじめ at 21:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | フォーク・ロック系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村